めまい

めまいに対しての施術

耳が原因のめまい頚肩部筋緊張性めまい(頚性めまい、首肩こりから起こるめまい)に対して鍼&マッサージを行っております。身体の筋肉(骨格筋)の緊張を緩和させることで、めまい発作の頻度は低くなります。当院の施術内容は、全身への施術となります。赤外線(温熱)治療器照射を行いながら、鍼で筋肉を緩めたのち、頚部と耳周囲のリンパマッサージを行います。身体全体と内耳の血流改善が目的です。

めまい・難聴・耳鳴りは同時に発症していることが多く、難聴・耳鳴りの改善が難しいなかでめまいに対しての鍼&マッサージはとても良好な結果をだしています。

めまいとは、からだの平衡(バランス)感覚に障害が起きる症状

自分の位置情報は、目、耳、皮膚、関節、筋肉から集められた情報が脳で統合され、外界と自分の位置を把握して平衡感覚がコントロールされています。そのため、どこか1ヶ所でも障害が起きると正しい位置情報は失われてしまいます。

症状

めまいの種類で大きく分けられます。ただ、めまいの種類だけで診断するのは難しいとされています。

1.回転性めまい:
周囲がまわっている(目が覚めたとき天井がまわっている)、自分がまわっている
2.浮動性・動揺性めまい:
ふらふら、ぐらぐら、沈むような、まっすぐに歩けない
3.立ちくらみ:
起立性低血圧のこと、自律神経の機能低下により起こる

回転性めまいは、三半規管や前庭神経などの障害で起こりやすいとされていますが、脳幹出血、小脳出血(後頭部頭痛、嘔吐を伴うことが多い)、椎骨脳底動脈循環不全(脳へ行く血管が障害される、ろれつがまわらない、目がかすむ、しびれを伴う、中年以降で高血圧、高脂血症の方は注意)でも起こることがあり、めまい症状の種類だけでは診断が難しいことが分かります。

めまいが起きた場合、受診する医療機関は、耳鼻科、脳神経外科または、救急車です。めまい症状のほかに起きている症状も加味して医療機関を選択しましょう。

きこえが悪い、耳がふさがった感じ、音が響く、など“耳症状”がある場合は、耳鼻科を受診。

ろれつが回らない(「生き字引」「きょうは天気が良い」と言えない)、手のひらをうえに向けて肘を伸ばし両腕を肩の高さまであげて目を閉じた状態にすると片方の腕が下がるなど脳梗塞、頭痛やしびれなど脳出血の可能性がある場合は、救急車または脳神経外科を受診。

原因

指で横にスクロールできます。

異常が起きている部位 考えられる疾患・症状
耳が原因のめまい
  • メニエール病
  • 前庭神経炎
  • 突発性難聴
  • 聴神経腫瘍
  • 良性発作性頭位めまい症
  • ラムゼイハント症候群
脳が原因のめまい
  • 脳梗塞、脳出血
  • 椎骨脳低動脈循環不全
全身の状態が原因のめまい
  • 高血圧、不整脈、糖尿病、腎臓病
  • 甲状腺機能低下症
  • 起立性低血圧
  • 薬の副作用によるめまい
  • 筋力低下によるふらつき
  • 頸肩部筋緊張性めまい(頚性めまい、首肩こりから起こるめまい)

再発予防方法

お疲れ溜まっていないでしょうか。自律神経機能の改善を図りましょう。罹患は、細胞からのメッセージです。ご自分を労り、生活習慣を改善しましょう。

  • 有酸素運動 (末梢の血流改善)
  • 筋力トレーニング(身体を支える)
  • 規則正しい生活 (自律神経機能の改善)
  • 質の良い睡眠 (自律神経機能の改善)
  • 料金案内
  • アクセス