TOPICS

低音障害型感音難聴は耳以外健康な方が多い

低音障害型感音難聴 鍼の症例

低音障害型感音難聴は若い女性に多いと言われています。

突発性難聴には男女差はみられないようです。

過労やストレスが重なったとき、重大なショックを受けたときも、

突然の難聴を発症するタイミングです。

真面目で几帳面、ストレスを抱え込みやすい方が発症しやすいと言われています。

当院“も”お客様も、真面目な方が多いです。

肥満もなく耳以外は健康な方が多いのです。