TOPICS

突発性難聴が鍼施術1回で完治した症例

突発性難聴 鍼の症例

2021/08/31 【発症4日目 前日からステロイド治療開始】

 

2021/09/06【ステロイド治療は8日目となり明後日最終回、 鍼施術3日前】

 

2021/09/22 【完治 左耳より良くなっていると医師に言われた】

 

下記、まとめました。

9/6 では『500Hz、1000Hz、2000Hz が半分迄しか回復していない』

9/9 鍼施術初回、施術から1週間後には耳鳴り消失。

9/22 の検査で完治していた。

 

検査日 125Hz 250Hz 500Hz 1000Hz 2000Hz 4000Hz 8000Hz
08/31 50 dB 70 dB 80 dB 70 dB 70 dB 55  dB 30  dB
09/06 20  dB 15  dB 35 dB 40 dB 30 dB 20  dB    5  dB
09/22 10  dB   5  dB   5 dB   5 dB 10 dB   5  dB    5  dB

1. 当院に通われてどのくらい経ちますか?

1~5回

 

2. 当院へいらしている、一番つらい症状は何ですか?

・耳鼻咽喉科疾患:耳 (右耳突発性難聴)

・耳鼻咽喉科疾患以外:肩こり

 

3. 一番つらい症状に対して当院の施術効果はいかがでしょうか?

効果を感じている

 

4. 当院についてご自由にお書きください。「施術を受けられての感想、他院との違い、ご希望、院内の雰囲気」などなんでも結構です。お気づきの点をお寄せください。

1回目の施術の数日後、耳なりが少しずつおさまり、一週間後には耳なりがしなくなってました。その後の聴力検査で完治。こちらでの施術のおかけです。ありがとうございました。

 


【診断名(ドクターが付けた病名)】

右耳突発性難聴

 

【処方された薬】

プレドニン錠

イソバイド

メチコバール

イフェンプロジル酒石酸塩錠

ラベプラゾール

鼓室内ステロイド注入療法10日間

 

【主訴(患者さんの一番つらい症状)】
  1. 低音と高音は治ったが、500Hz、1000Hz、2000Hz が半分迄しか回復していない
  2. 耳鳴り「サー」
【経過】

8月28日(金)深夜発症。寝る直前、伸びをしながら自分の発した「ウァ~」という声が変な感じ、耳鳴りは無かった。そのまま就寝。

翌朝、耳鳴りと耳が塞がった感じがあり、月曜日に近医耳鼻科を受診するとプレドニン錠処方とKK総合病院を紹介される。

火曜日からは病院へ毎日通院、鼓室内ステロイド注入療法を受けることに。新型コロナで満床の為、

命にかかわる病気以外は外来治療となると説明された。

鼓室内ステロイド注入療法5回目、右耳を指で触る音が聞こえる感じになったことを医師へ告げると、

あと5回注入療法を続けることになった。

 

  • 9月9日鍼&マッサージ施術1回目

発症から12日後。

突発性難聴は非常に完治が難しいですが、服薬と鼓室内ステロイド注入療法で半分迄改善がみられていました。

ステロイド治療を受けられた場合は鍼施術も試みて頂けると相乗効果が期待できます。

 

  • 9月28日鍼&マッサージ施術2回目

「私、治りました」

すっごい良くなっています!完璧すぎます。

医師からも「左耳より良くなっている」と言われたそうです。


アンケートにお答え頂きどうも有難うございます。

Acureより

『突発性難聴が治るのは3割』と医師から説明を受けていらっしゃいました。

神尾記念病院の東洋治療室に勤務して、私も突発性難聴の難しさは身に染みています。

その為、当院ホームページでも『突発性難聴は鍼で治ります』と言った安易な標記ができませんとお書きしております。

毎日の通院お疲れ様でございました‼

鍼は人間誰もが持っている『治る力』のスイッチを入れてくれる療法です。

完治できたのはご自身の『自己治癒力』です。

引き続きお大事になさって、この聴力を維持されてください。